今注目のエイジングケア成分とは

ここでは日々のスキンケアでエイジングケアができる、注目の成分についてご紹介しています。

ある日鏡の前に立って自分の顔を見てビックリ!目尻にふか~いシワが!!なんて経験、したくありませんよね。シミやシワなどの老化現象というのは、目立ってからのケアでは遅く、勉強と同じでコツコツ続けることが大切です。地道に継続した結果が年齢を重ねた後の差として出てくるのです。

最近は、美容外科などでケアを受ける人が増えているようですが、多くのコストと時間が必要になります。そんなことになる前に、日々のスキンケアをちょっと意識的に行うことで美肌を維持できればうれしいですよね。

大注目の新成分!APPS化粧品とは

APPSは、今注目のビタミンC誘導体です。APPSとは、ビタミンC誘導体の欠点を補い、非常に高い浸透力と即効性を併せ持つ万能型の成分です。

ビタミンC誘導体には水溶性と脂溶性の2種類があるのですが、残念ながらそれぞれにデメリットがあります。水溶性は浸透力に欠ける、脂溶性は即効性に欠けるといった欠点があります。

APPS化粧品ならば、この欠点を補うことができる、というわけです。

ちなみに、ビタミンCを食品やサプリメントなどで摂取して肌に効果を出すのは非常に難しく、肌に直接塗布しなければ美肌の効果は期待できません。APPSなどが配合された化粧水を塗布する際は、肌を手のひらで包み、ゆっくり浸透させてあげましょう。時にはスペシャルケアとしてコットンパックも効果的です。

従来のアンチエイジング成分とAPPSの違いは?

ビタミンCの美白効果は有名ですよね。しかし、この成分の良さはそれだけではなく、美肌を目指す人に欠かせない成分なのです。

ビタミンCは、なにより抗酸化力がすごい!私たちが取り込んでいる酸素の一部が変身した「活性酸素」。これが増えてしまうと、細胞を傷つけるなどの悪さをして、肌の老化を進めてしまいます。そこで登場するのがビタミンC !活性酸素を減らしてくれるのです。

ビタミンCは女性の悩みとなっているシミやシワ、くすみ、ニキビなど、多くのトラブルを解決してくれるお助けマンなのです。しかし、肌に馴染みが悪く、なかなか浸透しないという弱点があります。そのため、いかにビタミンCを効率的かつ効果的に肌の奥まで浸透させるかが重要です。

この問題を解決したのが、APPSの成分。APPSがこれまでのビタミンCとは違う!と言われ、注目をされるゆえんです。